ヤマダ建物クリーニングのブログ・山田さん家日記(やまださんちにっき)byヤマダ建物クリーニング

平成22年12月30日31日(木・金)
俺ら、ガチ剥離!!!

本日は、八王子市で床清掃です。
表題のガチ剥離って・・・そうです、施しようがなくなってビルメンさんが塗りに塗り重ねた床を剥離洗浄するときに用いられる掃除屋さんの造語です。さらりと剥離洗浄・さらりとした汚水は望めないベットベットのガチ剥離の事です。
内容は4階と階段の洗浄・2階と1階の剥離でしたが・・・それじゃ、4名×2日のハウスクリーナーの腕の見せ所がなくなるのと、綺麗にならないと皆さん思っていただきましたので、3階は洗浄でしたがそれ以外の4階と2階と1階と階段はオールサービス剥離です!!!出血大サービス・ブッチャーさんです!
若きマンパワーをさく裂させて、4人は大暴れ。
階段なんかは、モップ→ワックス掛けで終わらせたであろうビルドアップしたワックス被膜。
やり場のない気持ちをワックスを剥がすために、ワックス叩き込み、途中「俺ら、ガチ剥離!!!?」って壊れてしまうこともありました(苦笑)階段はオールマンパワー。
余談ですが・・・店主は剥離剤をさらりと使う派なんですが、ワックスがアルティマさんの原液から5倍までしか最後まで反応&到達してくれないのでベットベットベストベットの状態で作業していきます。高濃度剥離剤1斗缶が2缶と少々は使いました。

大変だったのが2Fの剥離。
事務机が多数あり、動かせる机は全て動かして剥離しましたが、配線や電源コードなどがタイラップで複雑に固定されているので机動かせなかった・・・結果、机の下はもちろん4つんばいになった手擦りマンパワーです。
通路部分はタイネックスブラシで1マス1マスづつ洗っていきます。



よくビルメンさんもここまで剥離せずに塗り込んだ
ものだと逆に感心してしまいます(苦笑)

4人の思いをぶつけた気迫の仕上り!

リンス前ですが汚れの差がハッキリです

通常のすんなり剥離は4階まででした

ガチ剥離になると水や汚水の量も半端ありません。 剥離剤をよーくワックスに浸透させて、一度固まりかけたワックスを水で溶かしていくように洗っていきます。タイネックスブラシじゃなかったらパットの目詰まりで作業不能になるでしょうね(苦笑)って汚水の量が多すぎますね(焦っ!)

廊下も隅が手つかずのビルメン作業でしたが、執拗に4名のハウスクリーナーは隅を攻め続けていきます

ワックス乾燥中

現場を店主の知っている数少ない曲で表すと、この様な爆発力のある汚れでした(笑)http://www.youtube.com/watch?v=_UGhEFdc-4s&feature=related

1日目12時間・2日目16時間を超える作業に無尽蔵のスタミナを誇る3名のハウスクリーナーの大活躍と店主のちょこっとの活躍で無事?現場で年越しをしました(苦笑)
江上さん・高瀬さん・タチ ありがおつ!(^^)
また、来年もこんな泥臭いヤマダ建物クリーニングでよければ、ぜひ!よろしくお願いいたします!!!
イェーイ!
ありがとうございました!!!!!!!!!!!



東京都八王子市・多摩地区を中心に営業しております

主に東京で営業しておりますが、近県への出張も喜んで承ります。
詳しくは営業範囲をご覧ください。

このページの先頭へ