ヤマダ建物クリーニングのブログ・山田さん家日記(やまださんちにっき)byヤマダ建物クリーニング

平成23年7月29日(金)
事務所のシンクを磨いてみました

本日は事務所のシンクを磨いてみました。
普段現場では作業前と作業後しか撮影できませんが、今回はシンクを半分で分けてミラー研磨が研磨前とどれほど差があるのか、写真で伝え出来ればと思い作業してまいりました。

高瀬さんとプチ磨き会です
拡大すると表面はこの様になっています
傷っぽく見えておりますが、傷じゃなく若干の谷の部分です・・・といっても若干の研磨痕は残ってしまいますが、当店の仕上りはまだここまでで研究の余地があるわけです(^^)
約10cmのところからスーパーマクロで撮影しておりますので

鏡面のミラー仕上げになると表面の仕上りは、滑らかなモコモコです(笑)
だいたい15分くらいでこの様になりました
こちらも拡大画像です
カメラワークがうまくないので、実際みていただくと、鏡に見えます
どこが完成だかわからない所が、技術を磨きます
逆にいうと、教えられたことは教えられたことが本当にわかっていないと宝の持ち腐れになってしまううわけで、もちろんアレンジも加えられないわけで、わからないということが重要で、そこに面白さを感じます

磨いていないところと磨いたところとの差がハッキリです

向こう側から一枚

この手がシンク磨きでミラー仕上げを生み出します
左が自分の手、右が高瀬さんの手

拡大画像 カメラ

濡れ艶の様になります

某リフォーム会社にシンク磨きで指定業者になれました。
大先輩みたいに、とにかく数をこなしたいなと思う、小僧達でありました(苦笑)

シンクをピカピカにしたいお客さま、ぜひ、当店でご検討くださいませ(^^)

何年前か忘れてしまいましたが・・・自分はシンク「磨きは良いですよ」って某掲示板に書き込みしたことがありましたが、シンク磨きを否定された事がありました。これが大御所か・・・と思い当時がっかりした事がありました。綺麗にしたいという向上心は誰にも止められたくない!って思って掲示板から離れました。なので、情報を聞いて自分で解釈して、産み出さなければ生き残っていけません。
今日高瀬さんに聞いた話「ドレインパン一体型を外す変人がいる(笑)、オーバーホールでエアコンを外して洗浄する人もいます(笑)」
今の時点で、両者とも作業出来ます。
予期せぬことが起きなければ、道具はいらないで技術力だけで作業出来ます(環境には悪いですが^^;)
ただ、予期せぬことが起きた時・配管ツールやポンプなど予算20万くらいの装備と講習などの準備が必要となります。
向上心のある汚れを追いかけている人は、凄い。
汚れを追いかけていれば、面白いところまでいけそうです。
そうです!もつのはお客さまを満足させる向上心!
ヤマダ建物クリーニングをよろしくお願いいたします。


このページの先頭へ

丁寧なハウスクリーニングをお約束します

当店は平成18年開業のハウスクリーニングを柱とした小さな個人店の清掃業者です。
新しいお店ですが、汚れを落として綺麗にしたいという気持ちで、基本日夜仕事漬けです。
作業料金もお客さまへご利用しやすい、かつ食べていける納得価格に設定しております。
スタッフ全員、清掃という仕事が好きで誇りをもってホコリまみれになって作業しております(^^)
ぜひ、ご検討くださいませ(^^)


当店について 特定商取引に基づく表示


042-657-7325
(受付時間9:00〜20:00 年中無休)

 

このページの先頭へ