エアコン分解クリーニング【完全分解洗浄】

エアコン分解クリーニングの【完全分解洗浄】コースのご紹介です。

エアコンを取り外し完全に分解し丸洗い洗浄するエアコン分解クリーニングです。

【完全分解】は、カビ・臭い・性能劣化の根源を取り除くので、本当の快適さでお客様のエアコンのお悩みを解決するエアコン分解洗浄です。

エアコン完全分解洗浄とは

エアコン完全分解洗浄とは、エアコン内部の臭い・汚れの根源除去を目的にエアコン室内機を壁から1度取り外して、バラバラに完全分解して洗浄するエアコン分解洗浄方法です。

エアコン完全分解によってしか目視出来ないアルミフィン裏面のカビ汚れです。

特殊なエコ洗浄をふんだんに散布・漬け置きする事によってアルミフィンを傷めずに洗浄します。

漬け置き洗剤の再利用はせず都度水槽を消毒するのは効率を阻害するため、当店では満遍なく洗剤を散布する方法を採用しご利用いただきやすい価格にしております。

効果的であり、アルミフィンを傷めない繊細な水圧3.5MPaで高圧洗浄を行い臭いや詰まりを解決しております。

壁掛けでの状態では洗浄しにくいアルミフィンの部分も徹底的に洗浄しております。

高圧洗浄の後、ふんだんに流水にてすすぐので一般の壁掛けでのエアコン分解クリーニングよりも数段丁寧な洗浄が可能となっております。

洗浄動画です。

世の中の9割以上の業者が取り外さない【手前のドレンパン】という部品は、アルミフィンが被さっており取り外しての洗浄でないと汚れの除去は不可能です。

これ位被さっております。

さらに、ドレンパンは壁側の奥手側に2つあります。

こちらの除去にはエアコン完全分解洗浄でないと完全除去は無理です。

従来のエアコン分解クリーニングでは以下の画像の状態で洗浄します。

アルミフィンを取り外すと根源がございます。

こちらが奥手側の1つ目のドレンパンです。

こちらのドレンパン(溝)部分は、従来のエアコン分解クリーニングでは露出しない部分です。

奥手側の2つ目のドレンパンです。

ドレンパン(溝)部分の拡大画像です。

ファンと奥手側のドレンパンとの隙間は僅かなために、従来のエアコン分解クリーニングでは除去が無理です。

エアコンを丸洗いするため、部品単位までオーバーホール出来る唯一のエアコン分解洗浄方法です。

完全分解洗浄によって仕上がったパーツ類はとても美しく格別です。

従来のエアコン分解洗浄と比べるエアコン完全分解洗浄のメリット・デメリット

従来のエアコン分解洗浄のメリットは、深部まで分解しないので安いです。

デメリットは分解不足のため汚れを落としきれません。

エアコン完全分解洗浄のメリットは、臭い・性能劣化である根源汚れをほぼ完全に落としきれる事です

エアコン完全分解洗浄のメリットの2つ目は、弊社へエアコンを持ち帰るので排水を出さずに・高圧洗浄によって汚れを飛散する事がない点です

エアコン完全分解洗浄のデメリットは、格安でのエアコン分解洗浄に料金では勝てない点ですが、当店の場合は相場の1.6倍の料金でエアコン完全分解洗浄サービスを受けられるので、ほぼデメリットは無いと言えます。

また当店へ依頼するメリットですが、クリーニング後に施す【3Mコイルトリートメント】という抗菌コーティング剤の取り扱いがあり、他店では入手困難な特別なものです。

エアコンのカビの原因はアルミフィンに付着した微細なホコリからスタートします。

冷房使用時に結露水と共に少しずつ溶け出すポリマータイプのエアコン専用の抗菌コーティング剤なので、ドレンパンも含めてカビや雑菌臭から約1年エアコンを守ります。

エアコン完全分解洗浄は、弊社にお持ち帰りし分解洗浄するので排水も・洗剤の飛散も無い最高品質のエアコン分解クリーニングなのでアレルギーのご家族がいる方やワン・ニャン家族も安心してサービスを受けられます。

エアコン完全分解洗浄の仕様

以下の仕様をもとにエアコン完全分解洗浄が行われます。

要約しますと、エアコンに負荷をかけないで取り外し・分解・洗浄・組み付け・取り付けを行う、最高の仕上りを目指したプロフェッショナルな掃除専門店ならではの仕事です。

エアコンの取り外し

ポンプダウンという作業をします。

この作業でガスを室外機に閉じ込めるのでカス漏れ・ガス補充の心配はありません。

1時間ほどで壁から取り外します

取り外しやすいと30分ほどで終わります

布養生をしっかり巻く事で傷はつきません

この様にエアコンをお持ち帰りします

エアコンの分解洗浄

壁から取外した状態で、工場(営業所屋内)にて部品単位まで分解洗浄します。

当店の場合、こちらのページは実際の工場の作業画像で作成されております。

エアコン分解洗浄歴14年の店主を筆頭に、技術スタッフがエアコンを分解洗浄いたします。

アルミフィンは汚れを浮かすアルミフィンの親水被膜を傷めない特殊なエコ洗剤を噴霧して高圧洗浄。

さらに微振動が発生する特殊な高圧洗浄で普通の高圧洗浄では落とせない汚れを隅々まで落とします。

以前他店に取り外しの分解洗浄してもらったという事で、作業すると、こちらのアルミフィン脇の部分がカビだらけでした。

当店では、360度様々な角度から念入りに洗浄し汚れの取り逃しを防いでおります。

当店の場合は、流水ですすぎます。

中和の必要ない最高級のエコ洗剤なのですが、5分ほどかけて念入りに裏表すすいでいきます。

アルミフィンはブロア乾燥。

強力なものを使用しているので、これでほとんど乾きます。

その後アルミフィンは乾燥風があたるアルミフィン置き場へ。

プラスティック系部品は、カビが根を張っていますので、カビキラー的なもの(塩素)を使う事でカビの根源を根まで除去しております。

流水でよくすすぎますので、臭いが残ることはありませんし素材も痛めませんのでご安心ください。

パーツ類は、一旦水切り&ブロアします。

その後、この様に並べて乾燥します。

組み付け

キレイになったエアコンを組み付けします(^^♪

配線類も美しく、組み付けをしていきますよ~

洗浄によって取れてしまう事があるので、グリス(潤滑油)をコア部分に注油していきます。

※当店では、磨きは行っておりません。

素材の本来で自然な艶でピカピカだからです。

取り付け

取付の作業の様子です

しっかりと断熱処理します。

真空引きして取り付けていきます(^^♪

エアコン分解洗浄後の抗菌コーティング

最初に書いてしまいますが、GOOGLEにて口コミいただくと以下の抗菌コーティングを無料施工しております。

既に超キレイ!になったエアコンにトドメの抗菌コーティングで、根源の再付着を出来る限り防いでおります。

コーティングは大手D社のコネがないと手に入らない【3M コイルトリートメント】。

各パーツに【耐水性の防カビコート】を施していきます。

口コミの方法

GOOGLEの検索画面にて当店名【ヤマダ建物クリーニング】を検索していただき、GOOGLEマップのお店の情報から口コミをお願いいたします。

令和元年12月現時点110件以上の口コミがございますので、よろしければご覧ください。

勿論匿名OKですが、口コミ後に○○で口コミしましたと弊社スタッフにお伝えください。

口コミは取付後、お支払いまでに、お願いいたします。

確認がとれませんと、無料適用されませんので、なるべくお早目の口コミをお願いいたします。

エアコン完全分解洗浄の当日施工

戸建てでのみ行っております。

駐車場1台分ほどのスペースがあれば当日取り外し、その場で分解クリーニング、取付も承っております。

当日現地・施工 エアコン完全分解洗浄の作業例

マンションのお客様は、エアコン掃除ファン取り外しコースをご利用ください。

メーカー別のエアコン分解クリーニング

お客様のエアコンはどちらのメーカーでしょうか?

各メーカ別のエアコン完全分解クリーニングを以下でご確認いただけます。

三菱霧ケ峰のエアコン分解クリーニング

三菱霧ケ峰のエアコン分解クリーニング【完全分解】をご紹介いたします。

MSZ-ZXV560S-Wという1階のリビングに取り付けてあった、高能力の三菱エアコン霧ケ峰です。

分解の様子です。

どんどん分解していきますと・・・。

この様に汚れております。

三菱霧ケ峰のエアコン分解クリーニング ビフォーアフター

手前側のドレンパン。

壁側のドレンパン。

手がアルミフィンの位置ですので、脱着の完全分解でないと綺麗にならない汚れです。

壁側の裏ドレンパン。

この機種は壁際にさらにもう一つドレンパン溝があります。

拡大すると・・・。

完全分解によって、ワンランク上以上にキレイになります。

アルミフィン。

カビ多数!でしたが・・・

この様にキレイになります!

シロッコファン。

モーター周りの部品。

コーティングの様子です。

もう既に完全分解クリーニングで超綺麗ですが、キレイが長持ち!するように各パーツにコーティングを施します。

壁側のドレンパン。

お掃除ユニット。

シロッコファン

フィルタ

コーティング乾燥中の様子です。

アルミフィンは【3Mのコイルトリートメント】

大体このボトルだけで4万円弱します(笑)

エアコンの空気を快適に!という思いで、ふんだんに噴霧します!

惜しげもなくコーティングしていきます(^^♪

GOOGLEにて口コミいただけると、これらのコーティングが無料です!

いかがでしょうかぁ(*´∨`*)

組み付けていきます。

配線の取り回しにも美しさを意識しております。

組み付け完了!

お客様のご都合をお聞きして、エアコンを取り付けするまで弊社事務所で待機となります。

当店とお客様のご都合がピッタリ合うと、最短で3日ほどですが、余裕をもって約2週間ほど期間をいただいております。

三菱霧ケ峰のエアコン分解クリーニング 他機種の作業例

ブログで書ききれないほど作業しているので全部ではないですが、ご紹介いたします。

三菱ルームエアコン MSZ-JXV254-W

三菱ミスタースリムのエアコン取り外し

三菱ミスタースリムのエアコン完全分解クリーニング

ダイキンエアコン分解クリーニング

ダイキンのエアコン分解クリーニング【完全分解】をご紹介いたします。

ダイキンエアコン AN40NEBBP-W。

壁から外して、当店に持ち帰って分解クリーニングいたします。

そのため、カビも廃液もお客様宅で一切出ない安心なエアコンクリーニングです。

完全にどんどん分解していきます。

約9割以上の業者がこの機種ですとここまでの分解ですが・・・さらにバラバラに分解していきます。

ダイキンのエアコンは、ドレンパン一体構造で、さらにアルミフィンが被っていて細部まで除去不能です。

画像は、脱着のエアコン完全分解クリーニングでないと拝めない光景です。

ダイキンのこの型のドレンパン溝は屈強な構造なので溝が深くなっています。

壁掛けでのクリーニングで高圧洗浄しても根源除去は出来ないという事です。

しかも、この汚れはエコ洗剤では溶けませんので除去不能です。

仕上りです。

ピカピカに仕上げます。

耐水性防カビコーティングを塗布。

ファンの仕上がり(ビフォーアフター)です。

シロッコファンのコーティング。

アルミには3Mコイルトリートメントです。

取り付けです。

キレイに結線、断熱処理していきます。

真空引き後、取付完了!

ダイキンエアコン分解クリーニングの作業例

ダイキンのエアコンは前後一体型のドレンパンになります。

大手さんを含めて全てのエアコンクリーニング業者の中で、ダイキンのドレンパン自体を取外し洗浄出来る業者は数えるほどの数社しかありません。

ブログに書ききれない程、作業しております。

ダイキンエアコンクリーニングの完全分解【うるさら7 AN40PRS-W】 洗浄中の動画あり

ダイキンエアコンクリーニングの完全分解【F50PTEP-W】 洗浄中の動画あり

ダイキンエアコンクリーニングの完全分解【AN56RRP-W】

ダイキンエアコンクリーニングの完全分解【AN71TRP-W】

ダイキンエアコン お掃除エアコン F28LTRXS-W

ダイキンエアコン お掃除エアコン AN63JRP-W

ダイキンエアコン お掃除エアコン AN56PRP-W

ダイキンエアコンの完全分解で見える景色 エアコンのヘドロとカビ汚れ

ダイキンエアコン AN25RES-Wの完全分解クリーニング

富士通ノクリアのエアコン分解クリーニング

富士通のエアコン分解クリーニング【完全分解】をご紹介いたします。

富士通ノクリアX AS-X56E2W。

ノクリアXは、エアコン左右に、それぞれ独立したブロアファンが搭載されたお掃除機能付きエアコンです。

壁に掛けたまま高圧洗浄をしても打ち抜けない程の分厚いアルミフィンです。

この機種を汚れの根源までキレイにするには、脱着のエアコン完全分解クリーニングが唯一の方法といっても過言ではありません。

外観はこの様なエアコンです。

AS-X56E2W

前基盤タイプとなっております。

お掃除ユニットのルーバーモーターまで外すとビス70本越えしますが、配線の取り回しは、非常にやり易い機種となっております。

どんどん分解していきます。

今回、アース配線にもカビが発生しておりましたので洗浄しておきました。

様々な角度から洗浄していきます。

この部分は、某オーバーホール会社で残っていた部分で当店も見落としが無いように気を付けています。

お掃除ユニットのカビ汚れ。

ファン、ドレンパンの汚れ。

で、左右ブロアファンの汚れ。

こいつも分解クリーニングしていきます。

壁際のドレンパン(溝)を拡大すると、この様な汚れです。

仕上り

ドレンパン仕上り。

ファン仕上り。

お掃除ユニットの仕上り。

アルミフィンの仕上り及びコーティング。

左右ブロアファンの仕上り。

組付け及び運搬

配線類をキレイに取りまわして組み付け終了(^^♪

この様にして運搬します。

ノクリアはデカイ おいなりさんみたいですね(笑)

富士通ノクリアのエアコン分解クリーニングの作業例

富士通のエアコンでは、お掃除エアコンではない機種でしたら、エアコン掃除ファン取り外し(壁掛け完全分解)コースでも同等の効果が得られますので併せてご検討ください。

富士通エアコンノクリアの完全分解クリーニング

富士通エアコンノクリア AS-W633P2

富士通エアコンノクリアS-Z63V2W

富士通ノクリア AS-J22D-W

富士通ノクリア AS-Z56D2W

富士通ノクリア AS-G566KS2

東芝 大清快のエアコン分解クリーニング

東芝のエアコン分解クリーニング【完全分解】をご紹介いたします。

東芝 大清快 RAS-221NS(W)の分解クリーニングをご紹介いたします。

外観はこの様なエアコンで、よくある量産タイプのエアコンなのでお客様宅についているものですね。

RAS-221NS(W)

化粧カバーを取ると、汚れが顔を出します。

別の角度から見ると、最近のほとんどのエアコンは逆V字型のアルミフィンをしております。

アルミフィンを取り除くと、東芝のエアコンは前後一体型のドレンパン構造となっており、9割以上の業者はこのドレンパンを洗浄出来ません。

ファンを取り外しすると、ファン周りを拭いた跡がありました。

で、東芝の量産タイプのエアコンはアルミフィンの裏面に整流板というプラスティックの部品がくっついております。

この部品のカビは、完全分解でないと除去不能です。

整流板を取り外して裏返してみると、カビの根源が付着しています。

安いエアコンクリーニングにお金を払うお客様は、確実にカビが残ってしまっています。

情報をあまり与えないで、なんかキレイになりそうというたけのイメージで決して頼んではいけませんよ。

整流板の起毛側。

整流板の裏側。

ファンの汚れ。

ファンとドレンパンの汚れ。

ドレンパンの汚れ。

アルミフィンの汚れ。

洗浄の様子と仕上りです

当店は、屋内洗浄と屋外の洗浄があり、繁忙期には両方活用してスピーディーなエアコン分解クリーニングを行っておりますが、屋外バージョンでご紹介です。

漬け置きもしますが、漬け置き槽の都度の管理が効率を阻害するので、洗剤濃度を濃くしてスプレーで満遍なく塗布してオープンタイムをとり洗浄しております。

そして、高圧洗浄します。

アルミフィンへ洗剤を塗布する前です。

天然ヤシ由来のオーガニック洗剤を満遍なく塗布していきオープンタイムを取ります。

こちらも、漬け置き用の水槽の消毒管理が効率を阻害するので、満遍なくスプレー塗布しております。

高圧洗浄していきます。

念入りに、高圧洗浄します。

パーツ類は、高圧洗浄で落ちなければ、傷のつかない毛の柔らかいブラシを使用して落とします。

ある程度水を切り、ブロア掛けして、天気が良ければ天日干ししてスッキリさせます。

夏場だと、1時間程でカラカラになってしまいます。

そのため、当店では直ぐに乾くため乾燥にあまり力を入れておりません。

ドレンパンの仕上りです。

アルミフィンの仕上りです。

整流板の仕上りです。

シロッコファンの仕上りです。

東芝大清快のエアコン分解クリーニングの作業例

最近の大清快はラムダ(アルミフィンの裏)に整流板があるので壁から取外してエアコン完全分解クリーニングが根源除去の唯一の手段となります。

東芝 大清快 お掃除エアコン RAS-C406DR(W)

東芝 大清快 お掃除エアコン RAS-251JDX(W)

東芝 大清快 お掃除エアコン RAS-281BDR

東芝 大清快 RAS-2814D(W)

東芝 大清快 RAS-221NS(W)

シャープ プラズマクラスターのエアコン分解クリーニング

シャープのエアコン分解クリーニング【完全分解】をご紹介いたします。

シャープエアコン AY-Z50SX-w

AY-Z50SX-w

三連プラズマクラスター内蔵の、ルーバーを持つ機種です。

室内機で18キロある家庭用では最強クラスに重い、大きなエアコンです。

プラズマクラスターは基本的に、ドレンパンに内蔵されているのですが、この機種はルーバーに内蔵されております。

で、ルーバー内には基盤があるので普通に壁掛けでルーバーを取り外さないで洗浄すると、多分壊れます。

ルーバーの分解は、ビス9本とピンで構成されています

エアコンを完全分解するのにどんどん分解していきます。

お掃除ユニットは、基盤が3つあり、全ての配線・ルーバーを外し作業していきます。

分解しないと壊れます。

丸洗いしていきます。

お掃除ユニットで、ビス8本なので少ないです。

さらに分解していきます。

ドレンパン一体型となっています。

ここまでのAY-Z50SX-wの分解は、ビス合計60本弱とわりと少ないです。確かですが・・・ドレンパン6本、お掃除ユニット内8本、お掃除ユニットを止め6本、サーキュレータ3本、サーキュレーター止め2本、基盤2本、アルミフィン止め9本、外装カバー及びドレン止め、10本、ルーバー9本です。

こちらも、丸洗いしていきます。

エアコン分解クリーニング後のビフォーアフターです。

ドレンパン

ファン。

アルミフィン。

お掃除ユニット。

ルーバー。

外装カバーを付ける前。

エンブレム ビフォー。

完成です。

シャープ プラズマクラスターのエアコン分解クリーニングの作業例

他店で嫌がる機種になりますので、もしも、断られたら当店にお気軽にお問合せください。

プラズマクラスターは壁掛けだと、アルミフィンを浮かす範囲が無いので、脱着での完全分解が根源除去の唯一の手段となります。

シャープエアコンプラズマクラスター AY-D71SX-W

シャープエアコンプラズマクラスター AY-B56SX-W

シャープエアコンプラズマクラスター AY-C40SX-W

シャープエアコンプラズマクラスター AY-A28VX-W

日立 白くまくんのエアコン分解クリーニング

日立 白くまくんのエアコン分解クリーニング【完全分解】のご紹介です。

お客様のお宅によくついている量産タイプのエアコンですね。

いつもの様に壁から外して、当店に持ち帰ってクリーニングいたします。

そのため、カビも廃液もお客様宅で一切出ない最高峰のエアコンクリーニングです。

外観はこの様なエアコンです。

RAS-LJ22Yという型番です。

約9割以上の業者がこの機種ですとここまでの分解ですが・・・さらにバラバラに分解していきます。

これがドレンパンの汚れです。

中々の汚れです。

アルミ汚れです。

ファン周りとファンの汚れ。

壁側のドレンパンの汚れ。

壁側のドレンパンの壁面(普段目にする事がない)汚れ。

白くまくんのエアコン分解クリーニング後の仕上りです。

アルミフィン仕上り。

壁側のドレンパン仕上りです。

ファンもピカピカです。

ドレインパンもツルツルです。

抗菌コート。

エアコン完全分解クリーニング完了です!

日立白くまくんのエアコン分解クリーニングの作業例

ファン周りが抗菌ステンレスで覆われた白くまくんも、いずれカビます。

自動お掃除機能も微細なホコリは取り切れないので、3年に1度はエアコン分解クリーニング【完全分解】をおススメしております。

日立【RAS-S40B2(W)】エアコンクリーニング(完全分解洗浄)

日立お掃除エアコンクリーニング完全分解【RAS-Z22D(W)】

日立白くまくん RAS-S40B2(W)

日立白くまくん RAS-S28C(W)

日立白くまくん RAS-S63A2(W)

日立白くまくん エアコン完全分解クリーニング

パナソニック ナノイー・エコナビ・エオリアのエアコン分解クリーニング

パナソニックのエアコン分解クリーニング【完全分解】のご紹介です。

外観はこの様な感じのよくお客様のご家庭についているエアコンです。

CS-222CXR-Wはお掃除ユニット内にホコリ吸引装置があり排出ブロアとの連動によってベランダにホコリを排出する機能が備わった、パナソニックエコナビエアコンです。

ルーバーを取り外してみると、早速汚れに出会えました。

エアコン分解クリーニング後のビフォーアフター。

ルーバー。

ルーバー拡大。

手前のドレンパン。

壁側のドレンパン。

壁に接しているドレンパン溝。

壁側のドレンパンの汚れはアルミフィンがこれだけ被っていますので、脱着の完全分解洗浄でないとカビの根源が落とせません。

壁側のドレンパンのアルミフィン被り状況。

アルミフィン その1。

アルミフィン その2。

アルミフィン その3。

シロッコファン。

ファン周り その1。

ファン周り その2。

各種コーティングを経て・・・。

配線を整えていき・・・。

組付け完了です!

ナノイーエコナビのエンブレムです。

パナソニック ナノイー・エコナビ・エオリアのエアコン分解クリーニングの作業例

量産タイプのエアコンから、お掃除機能付きのエアコンの分解まで対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

5月7日 パナソニック【CS-224CFR-W】エアコンクリーニング(完全分解洗浄)

5月8日 パナソニック【CS-GX224C-W】エアコンクリーニング(完全分解洗浄)

パナソニックお掃除エアコンナノイーエコナビCS-EX224C-W

パナソニックお掃除エアコンナノイーエコナビCS-EX225C-W

パナソニックお掃除エアコンナノイーエコナビCS-633CXR2-W

パナソニックお掃除エアコンナノイーエコナビCS-EX281C-W

エアコン分解クリーニングのコース一覧

お客様のエアコンのタイプや汚れ状況によって、分解グレードを分け各種コースを用意しております

エアコン分解クリーニング【完全分解洗浄】は以下のエアコン分解クリーニングコースの最高峰でありこれ以上のグレードは存在しません。

長い目で見れば、コストパフォーマンスが一番優れていますが、ご予算や・お手軽にエアコンをリフレッシュしたい場合は、下記分解コースを合わせてご検討くださいませ(^^♪

エアコン分解クリーニング【完全分解洗浄】の料金

直営スタッフで一貫施工し、さらに工場化し効率を上げることでエアコン分解クリーニング【完全分解】を身近なものへをモットーに、ご利用いただきやすい金額を実現しております。

脱着の完全分解の際の材料や追加料金はございませんので、安心してご利用いただけます。

ごゆっくりご検討のうえ、お気軽にお問合せくださいませ(^^♪

お問い合わせ

電話受付時間:平日8時~17時。

作業は土・日・祝も対応、時々家族サービス等休む場合がございます。

エアコン分解クリーニング(エアコン完全分解洗浄)の営業エリア
ページトップへ戻る